鮭御膳(みけつ)百選を味わい尽くす会

鮭料理100種 5年で「制覇」 村上で「鮭を味わい尽くす会」

鮭料理 鮭の川煮
鮭料理 鮭の川煮

三面鮭御膳(みけつ)百選を味わい尽くす会

主催:赤羽正春、中村直人(鮭文化伝承の会)

協賛:明治大学OB会、大洋酒造、三面川を語る会、村上食推、越後村上うおや

村上では捨てるところが無いといわれる鮭ですが、
ひとえに百種類の調理法があるといわれています。

その幻想ともいえる陶酔感が今ここに展開されようとしています。

いったいどのような形で目の前に蘇ってくれるのでしょうか。

北越後の朝日連峰を源とする三面川みおもてがわ流域は 平安の古いにしえより食材の宝庫を産出する厨くりやとして拓け、 永い風雪を経てなお現在にまで連綿と受け継がれています。 地域全域から醸し出された水質の良さが全ての源であり、 酒や鮭の外にも岩船米や村上牛に代表される大地の食材にも 定評が集まることからも窺い知ることで自負されてきています。
その現地である村上で開催される当会は、 至福の時を醸し出してくれる”ごっつぉ”の集いとして 期待されるにふさわしい存在といえるのではないでしょう

鮭御膳(みけつ)百選を味わい尽くす会
鮭料理-鮭御膳百選を味わい尽くす会

越後村上うおやスタッフコメント
本日、村上の老舗『吉源』さんにて村上の鮭料理を食す催しが開催されました!
村上には百種以上鮭料理がありますが、今日は鮭の無限の可能性を感じました。
洋風、和風、中華何でもござれの料理の数々♪料理を作ってくれた吉源さんに感謝!
地元の新聞で先日の鮭を『味わいつくす会』の記事が掲載されました!
参加者に新聞社の方がいて、さっそく記事にされたようです。
記事の写真でも一際目立っているのが鮭の姿揚げでしょうか。 鮭丸ごとの姿はインパクト大!でした。
中でもこれはと思ったのが『酒びたしのマリネ』
鮭の酒びたし といえば知る人ぞ知る村上を代表する珍味ですが、
そのまま食べるだけでは芸がない。
なんと洋風にマリネでいただきました♪
お酢が入るだけで洋風の食べ物に変身!
そのまま食べることが多いだけにこれには驚きました。

?? 越後村上うおやの「塩引鮭」、「飯寿司」もメニューに加わりました!